手術で憧れの目元に|二重整形のカウンセリング【口コミだけではわからない部分】

手術で憧れの目元に

男性医師

施術方法や注意点について

アイプチなどを使えばまぶたを二重にすることが出来ますが、毎日するのは結構大変です。また、毎日皮膚にダメージを与えることになる点もデメリットだと言えます。そこで注目されているのが二重整形です。この方法なら毎日まぶたに細工する必要がなくなるのでメイクが楽になります。また、理想的な目元になるのでコンプレックスの解消にも効果的な方法だと言えます。二重整形は美容外科などで受けることが出来ます。施術方法はまぶたの状態によって異なりますが、多くの人に選ばれているのが埋没法です。この方法は美容外科の口コミなどでも良く話題になっているので注目している人も多いかもしれません。埋没法は専用の糸を使って皮膚と筋肉を留めることで二重を作ります。留める位置は作りたい二重の幅などによって変わりますが、目の大きさなどによっては複数の場所を留めることもあります。この方法なら目まぶたへの負担が小さいので少ないダウンタイムで受けられます。また、手術時間が15分程度なので手軽に受けられる方法です。口コミには「仕事帰りに施術した」との声なども寄せられていることから、身近な方法であることが分かるでしょう。手軽な方法として知られる埋没法ですが、施術を受ける以上は腫れや痛みを伴うので注意が必要です。まぶたを二重にする施術には切開法もあり、これに比べるとダウンタイムが短いのは事実です。ですが、埋没法でも数日は腫れや異物感があることを知っておくことが大切です。仕事をしている人や周囲にバレたくないのであれば日程に余裕を持って施術を受けると良いでしょう。また、一般に強い腫れは数日で治まりますが、それまでは運動やお酒を避けて安静にしておくことが大切です。さらに、理想的な目元になるまでには1ヶ月程度の時間を要するので、それについても理解した上で施術を受けましょう。埋没法はどの美容整形外科でも受けられる一般的な施術ですが、病院選びに迷った時は口コミが役立ちます。口コミなら信頼性の高い情報が得られますし、医師のスキルなどについても知ることが出来ます。また、口コミには施術内容についてのリアルな記載も多いので、腫れや痛みなどについて知りたい人にもおすすめです。目元は顔の印象を左右する重要なパーツですが、日本人の多くは一重や奥二重だとされています。そのため、美容整形でまぶたを二重にすれば、憧れのパッチリとして目を作ることが出来るでしょう。

Copyright© 2018 二重整形のカウンセリング【口コミだけではわからない部分】 All Rights Reserved.